一年位前に買っていたソーラパネル(50W)、で、これを利用して自動車の鉛バッテリーに充電してオフグリット発電をやってみます。要するに、(独立型太陽光発電)家庭用の非常用電源です。

(画像をクリックで拡大)

鉛バッテリー(再生品)も以前から買ってました。本当なら、バッテリーも、シールドバッテリーかディープサイクルバッテリーが良いのですが、ちょっと高価です。また、鉛バッテリーは、水素ガス(有毒ガス)が充電時に発生します。かなりの注意(換気)が必要です。

ソーラーコントローラーはソーラー発電には、必ず必要です。あとは、バッテリーにDC-ACインバーター(バッテリーのDC12ボルトから家庭用のAC100ボルトに変換する機械)を取り付けるだけです。

※ 危険です。危険です。絶対にマネはしないで下さい。

(画像をクリックで拡大)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください